運営者の自己紹介

このサイトは元別れさせ工作員・Rが運営しています。

現在はシングルマザーをしながら一般企業でのオフィス業務に就いています。

自分自身が依頼者になったこと・以前いた業界で「料金が心配」を第一声に相談されるかたが多かったことを振り返り、このサイト運営を決心しました。

 

Rの経歴

2000年短大卒。

2002年、都内の探偵会社に入社主に浮気調査の調査員バックアップ業務を行っていました。

2005年に別れさせ屋チームへ転属し、調査員としての実践スキルを学び始めます。さらにステップアップして工作員業務を行うようになり、2011年結婚を機に退社。

夫は探偵業界ではなく、一般企業で勤める会社員でした。その後は1児に恵まれ、平凡な主婦としての生活が続くと信じていました。

 

このサイトを始めるに至ったきっかけ

夫の浮気疑惑が持ち上がったのは2014年です。

帰宅時間が突然遅くなるようになり、スマホの着信頻度が増えました。

元探偵として「これは怪しい」と直感しましたが、幼い子供がいる状況では調査に乗り出すことも出来ません。そこで、古巣である別れさせ屋に依頼することにしました。

工作には成功して半年で復縁できましたが、その後夫の浪費クセが判明。借金があることを悪びれず告白した上、共働きを強要されるようになってしまいました。

今度は私たちの別れさせを依頼することにし、現在はシングルマザーとして養育費を受け取りながらこのサイトを運営しています。

 

料金が気になる人へのメッセージ

別れさせたい理由には様々ありますが、お金を払って人間関係を”操る”ことに対する抵抗は底知れぬものです。

私自身が依頼人となってしまったときも、大金をこんなことに使うなんて・夫の心を踏みにじることになるかもしれない…とあれこれ悩みました。

しかし今になってみると、お金には代えがたい生活が得られたことの実感が日々強まっています。

辛い日々を送っているかたにこのサイトの情報が届き、少しでも役にたてばいいなと思います。

 

 

 

「別れさせ屋工作の料金相場」を運営する元工作員・Rの自己紹介です。10年近く探偵業を務めたあと、自分自身もまた依頼人となった経験を活かしてサイト立ち上げを決意しました。料金について不安に思う方・お金を払って人間関係を操作することにためらいを覚えるかたに届けばいいなと思っています。

別れさせ屋工作の料金相場

ページ上部へ戻る