previous arrow
next arrow
Slider

別れさせ屋への依頼料金の相場と、その料金システムについて

「別れさせ工作の料金相場 – 別れさせ屋の平均費用」では、元別れさせ業界人の私(R子)が、別れさせ業界についてご紹介します。
「別れさせ屋」「別れさせ工作」は別れさせ屋株式会社の登録商標です。


男女が恋愛をしたり結婚をしたりしている状態というのは非常にめでたく祝福すべきことではありますが、一方で男女関係には思いもよらぬトラブルがあるものです。また、当人同士は真剣に愛し合っていてもその恋がほかの人から見たら危険なものに見えいているということも往々にしてあるでしょう。

「夫が1年前から浮気をしている。何とか浮気をやめさせて相手と別れさせたい。そしてきちんと復縁したい
「妻が最近帰りが遅い。もしかしたらよそで男と浮気しているかもしれない。浮気の事実があるか確かめたい。もし浮気していることがわかったら別れたい」
「娘が付き合っている人間がどうも暴力団の関係者らしい。別れさせたい。」
「友達が付き合っている彼氏にギャンブル癖があるので別れさせたい」などなど、、、

「別れたい」もしくは「別れさせたい」と悩んでいるという人は数多くいます。しかし、その中のほとんどの人がそういった悩みを抱えつつも自分で動くことができていません。
「別れたい」「別れさせたい」と思っていても、具体的にどのように動けば、何をしたらよいのか分からないのです。

 

そんな時、頼りになるのが別れさせ屋を初めとする別れさせ業者です(以下では別れさせ屋と合わせて話しますね)。専門性を持つ別れさせ屋や別れさせ業者では知識と経験を持ったプロフェッショナルのスタッフたちがあなたの悩みを解決してくれます。

 

別れさせ屋や別れさせ業者への依頼の際にかかる料金を初めて目にした人は、「高いな」と思ってしまう人が多いようです。
別れさせ屋(あるいは別れさせ工作業者)という仕事自体の知名度が低く、どのようなサービスをしてくれるのかがまだ浸透していないのでこのような感想を持ってしまうのだと思いますが、私は別れさせ屋の料金が高いものの、内容を知るにつれ適正なのかなと思うようになりました。
結婚相手の浮気で悩んでいて、一刻も早く浮気をやめさせて別れさせたい。
そう考えている人の悩みを解消してくれるというサービスには、本来値段がつかないほどのものだと思うようになりました。

 

今回は、そんな別れさせ業者の料金の相場や料金システムなどについてお話していきます。
本サイトでは、別れさせ業界での専門会社で有名別れさせ屋株式会社のサイトを参考にしています。

夫の浮気で悩んでいる、もしくは妻の不倫を疑っているというような方はぜひとも別れさせ業者に、復縁相談、浮気調査依頼をする際の参考にしてみてください。

別れさせ屋の料金の相場は、依頼内容によって大きく変わります。

 

別れさせ屋ってなに?浮気調査会社との違いは?

最初に別れさせ屋とかのことを知らない方もいらっしゃると思いますので、まずはそこからご説明しますね。

浮気調査と別れさせ屋が行う別れさせ工作とかのと違いは、一言で言えば、「目的が違う。別れさせること」って言えます。
もう少し詳しく書くと
・一般的な浮気調査
面談 > 浮気調査 > 報告 して終了。浮気調査興信所みたく、この後のフォローをしてくれるところもありますが少数です。
浮気調査の業務では、とにかく相手が浮気している状況を調べるのが目的ですから、それ止まりです。復縁したいときも別れさせたい時も浮気相手に慰謝料請求したいときも自分でやらないといけません。

別れさせ屋がやる別れさせ工作

面談 > 浮気調査 > 報告と相談 > 別れさせのための接触(別れさせ対応) > 報告と相談 。
という感じで、最初は浮気調査から始まりますけど、その後のその調査結果を分析して、別れさせたい相手を別れさせるって事をやってくれます。
浮気調査後に復縁を目指しているときは、復縁屋さんとかへの依頼になりますね。

赤字部分が違うのですけど、そもそもここでの「相談 > 別れさせ対応」ってなにをやるのか?そこが気になりますね。

文字通り別れさせるための相談と何かをするってことなんですけど、方法は別れさせ業者によって大きく違います。

まったくあり得ない話ですけど、違法な方法で、別れさせるってことをする業者もいれば、合法的で、出戻りしにくい別れさせ工作と(R)いう手法で行うところもあります。たとえば、無理矢理別れさせたとしても、次の週には戻ったり、別の人と浮気を始めたりそんな意味の無いことになってしまう方法をやっているところもあります。

別れさせ屋に依頼する際の料金の相場

別れさせ屋への料金の相場は、依頼内容に大きく依存します。
例えば、同じ「結婚相手が浮気をしているので、浮気をしている相手と別れさせたい」という依頼だったとしても、浮気相手の性格や対象者カップルの親密度などによって別れさせ工作の難易度は大きく変わってきます。当然難易度の高い依頼はそれだけ時間や費用が掛かるものなので、どうしても料金が高くなってしまいます。

特に、専門家として浮気調査や、別れさせ工作を行うスタッフは、当然アルバイトだけで構成された会社よりも高額になります。
「夫がDVをしてくるので別れたい」などと言う依頼や、相手の浮気だけでなく、勤め先や交友関係も知れたいなどの時は、いっそう広範囲の調査や工作が必要です。
そうしたことを専門家が対応するわけですので、それなりの金額になってしまうのは当然かも知れません。

 

このように、別れさせ屋への依頼にかかる料金の相場は状況によって変わってきて、また専門の高さによっても変わってくるので一概には言えません。
しかし、1ヶ月ほどかかる別れさせ工作の場合は50万円から100万円ほどが相場となっていることが多いです。もちろんこれを大きく超える高額な料金とすることも有りますので、あくまでも参考までにしておいてください。

別れさせ業者により、前払い、後払いなどがありますが、後払いのほうが決か的に相当高額な費用となることが多くあります。これは、業者の都合でどんどんいろいろな事を上乗せしやすいからですね。

たとえば別れさせ株式会社では、50万円から100万円という金額の契約で、的確なアドバイスなどの充実したアフターサービスも含まれています。
これを高いと思うか安いと思うかは実際に別れさせ屋のサービスを受けてみないとご理解いただけないかもしれません。

 

別れさせ業者の料金システム

多くの別れさせ屋は、稼働時間によって料金を設定しています。

多くの別れさせ業者が、稼働時間によって料金を設定しています。
例えば、1ヶ月かかった浮気、不倫の調査であったとしても、1日に1時間しか稼働していなかったり、途中で1週間ほど何も動かなかったという場合には、当然料金は相場よりも安くなります。

逆に、1週間で別れさせ工作が終了したとしても、1週間ほとんどずっと稼働していたという場合には、それだけ料金も高額になっていきます。
これは、もともと浮気調査などの、「ひたすら人が張り込む」などの古い体質での別れさせ業者ではよくある形態。
こうした料金体系の別れさせ業者では、成果や費用効率などは関係が無いため、とにかく大人数で長時間の稼働を進める傾向があります。

一方、稼働時間ではなく、一連のサポートとして契約する別れさせ屋株式会社の様なところでは、日々変わる状況に柔軟な対応をして貰えるため、別れさせ工作などの相手次第で進む方向が変わっていく場合は適切と言えるかも知れません。

また、多くの別れさせ業者では、浮気、不倫の調査や別れさせ工作が終わった後に調査報告書、あるいは報告レポートを提出してくれます。
その報告書には、業務中の細かい行動やターゲットとの接触、写真などが記載がされています。

これを依頼人に提出することによって、稼働の事実を説明し、複数回行われる調査や工作で、どのような進めるか打ち合わせの資料となります。
逆に、稼働時間当たりの料金を請求するシステムの場合は、いたずらに長時間稼働することで、成果が無くても努力をPRし、それのの請求などをするなど、こういった別れさせ業者には十分注意が必要です。

別れさせ屋や別れさせ業者への依頼は安い買い物ではありません。だからこそ適正価格を設定しているところに賢く依頼するようにしてください。
また、ちゃんとした別れさせ業者は料金の分だけ、あなたの気持ちをくみ取り「別れたい」「別れさせたい」といったニーズに答えてくれるはずです。

 

別れさせ屋の料金を初めて目にしたい人は、「高いなあ」という印象を持つ人が多いようです。依頼料金は状況によって異なりますが、相場は50万円から100万円ほどです。この中には的確なアドバイスなどのアフターサービスも含まれています。また、多くの別れさせ屋が時間当たりの稼働料金を請求するというシステムを採用しています。

別れさせ屋工作の料金相場

別れさせ工作の料金相場おすすめサイト

ページ上部へ戻る